知多市 竹内歯科医院l

愛知県知多市岡田野崎33
phone 0562-55-0006

歯を抜かずにできる矯正


4 抜歯をしない?矯正

抜歯しないで矯正治療はできない?

矯正は早く始めたほうがいいという最大の理由は、大人の歯(永久歯)を抜かなくてすむメリットが一番大きいですね。

もちろん、歯科矯正医を訪れて、すぐ治療が始まるわけでありません。将来の土台作りに備え、すぐ治療を開始するほうがよい子どももいれば、数年先に治療を開始するほうがいい子どもさんもおられます。患者さまごとに診断結果があり、その診断に沿った治療方針があります。

大切なのはあごや歯を治すことによって口の周りの良い習慣を作ること」。たとえば、舌が下がっている子どもが舌を上げる訓練をしたり、口を閉じる習慣をつけることで、噛みあわせが改善することもあります。舌やくちびるにどのような癖があるか、それに気付てもらうことが大切です。

矯正治療についていえば、いくつになっても歯は動きます。ただし、矯正治療開始が年齢がたってからになればなるほど、抜く歯が多くなることは免れません。だからこそ小さいときからしっかりした不正咬合(歯並びのよくない状態)の予防が必要ということなのです。

竹内歯科医院では小さいときからの不正咬合の予防を指導することはもちろんですが、現実に多くある、手遅れになったケース、他の矯正相談で歯を抜かないといけないといわれたケース、などでも、なるべく永久歯を抜かないように、技術や考え方を検討してご相談させていただきます。

永久歯になってしまった方も、 歯列(歯の並び)や噛み合わせの高さや幅を調節して、成長にとても大切な「舌の入る部屋(すきま)の大きさをなるべく小さくしない」という理論にもとづいた治療法で行っております。

ただどんな重症ケースでも非抜歯(歯を抜かない方法)でできるわけではなく、いたしかたなく抜歯しなければならない場合があります。そういうケースに出会うたびに、小さい頃から歯並びの予防をしていれば抜かずに治せたのにと。

実際に矯正治療をするには、まず、顔や歯の写真、歯型、矯正用専用レントゲン、あごの動きなどさまざまな検査をしてから診断させていただきご相談になります。開始する時期が早ければ非抜歯で治療が可能であるが、永久歯がすべて生えそろってからの治療は、特に成人の場合は、きれいに歯を並べるスペースを確保するために抜歯することもやむをえないケースもあります。


Blog


ご相談は、竹内歯科医院へ

〒478-0021 
愛知県知多市岡田野崎33
phone: 0562-55-0006
9:00-12:00 2:00-6:30(平日)
9:00-1:00 2:00-6:00(土)

休診日:日曜 木曜 祝日
※祝日含む週は木曜診療

↑ PAGE TOP